ホントの、ホントの、優しさに包まれたい。

あからさまな親切や思いやりは、グッと来ないですよね。
本当に「あっ、この人優しい人だ!」と、感じられる瞬間。

こんな話があります。

交差点で信号待ちをするカップルがいました。

信号が青になると、彼氏が突然、びっくりするような大きな声で、
「青になったぞ!行くぞ!!」
見れば分かるよと言いたげな顔の彼女。
だけど、この時彼女は気付いていないのでした。

彼氏の優しさに。

彼氏を挟んで反対側に、白い杖を持った視覚障害者がいたことに・・・。

彼女が気づいていても、気づいていなくても、
そんなこと、関係ない。
その時、自分が出来ることをまっすぐにした彼。

この話を聞いた時、きっと彼女もいい人なんだなと思いました。
こんな対応ができる彼が選んだ「彼女さん」なのだから。

優しさが、優しさを連れてきてくれるものだと信じています。

 

ブレインズ結婚相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

ハンバーガーとブルックリンパーラーと婚活

先日、妻と大阪に行った時、お昼を「ブルックリンパーラー大阪」で済ませました。

御堂筋・心斎橋、ビル地下の店内は広くておしゃれです。確かブルーノートが経営しているだけに音響もいい感じです。

入店してすぐは、デートにも最適だなと思いました。
名物のハンバーガーはボリューム満点で美味しかったのですが、その時ふと感じたこと・・・。

ハンバーガーは色んな食材を挟んで、包み紙で食べるのですが、相当分厚いのです。
このハンバーガーを美味しくほうばるのは、女性側には相当大変だなと。

思いっきり口を開けてかぶりつくのを、お付き合いを初めて日の浅い男性に見られるのは抵抗感がありますよね。
ハンバーガーは我慢して、昼はコーヒー、夜はアルコールで楽しむ方が良いでしょうか。

お付き合いを重ねて、二人が気兼ねなくハンバーガーをほうばり合える関係になれば、素敵だなと思いました。

その時には、二人の関係はグッと近づいていることでしょう。

食後は、このあたりに来たら必ず立ち寄る本屋さん「スタンダードブックス心斎橋店」に。

雑貨と書籍のバランスが秀逸です。この種の書店では「ヴィレッジヴァンガード」も好きですが、もう年齢的にはスタンダードブックスが居心地がいいです。

時間が経つのを忘れてしまいます。

悩んだ末「セロニアス・モンク」の伝記を一冊買って帰りました。

 

ブレインズ結婚相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

なぜその男性は、見合い成立後に断られるのか

先日は、私が所属する協会の研修会に参加してきました。
講義のお話しが少し横道にそれた時に、講師から興味深い話が有ったので、ちょっとご紹介します。

その男性はいつもお見合い成立後、実際にお見合いをするまでに、なぜかお断りされると。
不審に思った担当の仲人が、本人に聞いても、「いやー、普通にお誘いしているんですがね」との事。
それなら円滑に会えるはずなのにと思い、もう少し話を聞くと・・・。

彼の電話での誘い方が、問題だったのです!
「先日はどうも。で、いつ会います?」
こんな言い方をしていたそうです。

私の思うところ、及び改善が必要なところ。
①お相手が見合いを受けていただいたことへの、感謝の言葉がない。
②まだ「交際相手」でもないお相手に、馴れ馴れしい言葉遣い。
③用件を言えばそれで足りるという、「コミュニケーション」力の欠如。
④お相手への思いやりや、敬意をはらう気持ちが見られない。
等でしょうか。

担当の仲人が改善点を指摘しても、本人はどうもピンときていなかったようです。
「伝えたいことは、きっちり言うてますよ」と。

どうしたらこの男性が、
「スマートで、お相手をリスペクトした誘い方」を身につける事が出来るのか。

私も手製のガイダンス「お見合いの心得」を男女それぞれに作成していますが、このような男性の心構えに関する指導も、入れなければならないと感じました。

ブレインズ結婚相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ